月別アーカイブ: 7月 2014

おやじの会!

地元、花の台町内会の盆踊りが盛大に開催されました。メンズクラブ(おやじの会)宮前平小が出店しました 「だがしや10円(とう)ちゃん」も大行列&大盛況でした!駄菓子におもちゃ、そして射的にサイコロゲーム!こどもたちの楽しむ姿や真剣なまなざし、笑い声に幸せを感じる時間でした。 メンスクラブのお父さんたちの「こどもたちの笑顔のために!こどもたちの夏の思い出に!」の想いが込められた とても素敵な感動する内容でした。今年度から参加させていただいている私も、たくさんの事を学ばせて頂きました! 本当にありがとうございます!これからもお役にたてるよう頑張っていきたいと思います。。。 盆踊り終了後、町内 会の皆様、PTAの皆さま、またメンズクラブなどの各団体の皆様で、やぐら・ちょうちん・テントなどの 後片付けをしました。このような団結、連携が地域防災活動をはじめ、絆を深める取組になると改めてその重要性を感じるところです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

定期勉強会

地域の皆様と。今回は皆さんが気になる閣議決定された安全保障法制整備について‼ そして、地域における防災減災、障害施策、認知症介護など、いろんな課題で活発に話し合いました。皆さんの疑問に答え、そして皆さんの意見を聞き、現場の大切な声を形にするよう、日々努力しています! 川崎市政につなげます!!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

閲覧制限について

今日の読売新聞。閲覧制限について、いよいよ国も本格的な対策に乗り出しました。私も先月の一般質問で取り上げました。少しご紹介します! 閲覧制限などの情報管理と窓口行業務の徹底を図れ! 近年、DVやストーカー行為に関する事件が各種報道で取り上げられていますが、一方で親子間での家庭内暴力から事件に発展するような事例が増加しています。東京都や大阪府などの「公衆に迷惑をかける暴力的不良行為の防止に関する条例」と同趣旨の「神奈川県迷惑防止条例」を比較すると「神奈川県迷惑防止条例」には「警視総監又は警察署長は、違反行為による被害者からの再発防止を図るための援助を受けたい旨の申し出があった時は必要な援助を行うことができる」という条文が含まれていないことを指摘。DⅤやストーカー、児童虐待及びこれに準ずる高齢者虐待及び障害者虐待など被害以外の「親子関係」「兄弟姉妹関係」など家庭内暴力による被害者からの閲覧制限の申し出は、条例の「規定の差」により本市は警察署での対応が出来ないことなど認識を高める必要性を訴えた。制度に精通していない職員が窓口業務を担うことも考えられる以上、誤りを起こさない仕組みつくりを求め、また、住所は被害者の命に直結する情報なので危機意識等の認識を高め、税事務及び国民健康保険・高齢者福祉等の保険・福祉業務など庁内共有の適切な取扱いを要望しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

サマーレビュー

本日は、川崎市庁舎にて、川崎市精神障害者地域生活推進連合会の方々、川崎市宅建協会の方々、川崎市視聴覚障害者福祉協会の方々とヒヤリングを実施しました。 生活環境の課題、施設環境の課題、各種施策の課題、等々の様々なご要望、ご意見を伺いました(^^) 国会から 佐々木さやか参議院議員も出席、ネットワーク力で一つ一つ丁寧に取り組みます!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。