公明党 川崎市議会議員 田村しんいちろう | 公式Webサイト

実績①

公明党のネットワーク 県と市との連携で不安解消へ

昨年(2018年)の台風で、県立生田高校のグランド横の崖で土砂崩れが発生。近くの住民の皆さんから不安の声が寄せられました。多摩区・宮前区・県立生田高校グラウンド(県の土地)からなるこの崖の抜本的な対策を図るため、田村はすぐに県と市と連携をとりました。いよいよ擁壁工事が始まります!


実績②

明るい笑顔の出会う場所 ここに集うすべての方のために 〜公園整備〜

安全で憩いの場所となる公園整備を!との声に、田村は一つまた一つ、真摯に応え形にしてきました。
(鷲ヶ峰公園に散水栓を設置 /清水台団地公園にベンチを設置/菅生みどり公園に多目的トイレを設置/南平台公園に時計を設置/平風久保公園にクッションマット、遊具を設置/長尾第3公園のフェンス補修(子どもの転落事故発生後すぐに対応)/東名神木公園にクッションマット、遊具を設置/東高根森林公園のパークセンターにエアコン設置/土橋南公園の樹木剪定/宮前平第3公園の緑地整備)


実績③

宮前区発 全国へ!一人のお母さんの声を形に

それは一人の母親の声から始まりました。
発達障がいの息子を耳鼻科に連れていった時のことーー。パニックになって暴れた息子に、お医者さんが、ゲンコツで頭を殴りました… 「息子は発達障がいです・・。」と伝えても取り合ってもらえず、以来《発達障がいをもつ者である・少しの思いやりで良いので、暖かいご配慮をお願いしたい》と記した自作のカードを提示するようされましたが、「うちでは対応できない」と診療拒否されたことも。
相談を受けた田村は、すぐさま"サポートカード"の製作と周知に奔走!
田村発!県内初!全国へ理解と支援の輪が広がっています。(詳しくはこちら


田村しんいちろう紹介MOVIE

Copyright © SHINICHIRO TAMURA. All rights reserved.